Topics

物流トピックス

  • シモハナ物流
2020.01

中京エリア最大規模、3PL対応の尾張一宮物流センターオープン予定!

シモハナ物流株式会社は、一宮市萩原町に「尾張一宮物流センター」を建設、2020年11月にオープンすることが決定しましたのでお知らせいたします。
グループ内で中京エリア3棟目となる「尾張一宮物流センター」は、一宮第一・第二センターから10kmほど南下した西尾張中央道沿いに位置し、東海北陸道一宮西ICまで4kmに位置します。

センター概要は、延床面積7,939坪と中京エリア最大(自社)の規模となり、常温・冷蔵・冷凍・超冷凍倉庫の4温度帯対応で、冷凍・超冷凍倉庫は自動倉庫を備えた3PL対応の大型低温物流センターとなります。設備では、グループ最大規模となるトレイ循環式ピースソーター1機(200間口)を計画、効率化ではトラック予約受付システムの導入でタイムロスを図ります。また、ノンフロン自然冷媒の利用による環境への取り組み、パレタイズロボット1機、常温倉庫での空調設備の導入など働きやすい環境づくりに取り組んでいます。

近年では、多種多様な食品商材を取り扱う企業様が増え、商品提供においてはよりタイムリーな配送システム構築が必須となっております。シモハナ物流では、長年に渡り幅広い食品商材を取り扱っており、その厳しい食品管理の技術とノウハウ、そして大型の3PL対応物流センターは、食品商材を取り扱う企業様より高い評価をいただいております。

シモハナ物流は、今後も物流戦略の多彩なご提案をご提供できる体制を整え、お客様事業の物流パートナーとしてお客様事業の「更なる加速」と発展をお手伝いさせていただきます。

尾張一宮営業所 2020年11月稼働予定!
所在地:愛知県一宮市萩原町中島字大上海道9番地
FAX:0586-63-4088
0586-63-4087
[物流業務] 保管流通加工・共同配送
[主要倉庫] 常温・冷蔵・冷凍・超冷凍倉庫

本件に関する連絡先:(一宮第一営業所内)担当・南(0586-63-4087)

お問い合わせ
Google Map へ
TOP