Topics

物流トピックス

2010.02.01

関東地区初・グループ最大規模の「厚木センター」平成23年2月竣工予定!

 株式会社 岡山物流は、グループとして初の関東地区拠点となる低温物流センター「厚木センター」(神奈川県厚木市棚沢字市島山1165)の建設概要が決定しましたので、お知らせします。

圏央厚木ICより3.5kmの好立地

首都圏中央連絡自動車道の一部として開通予定の「さがみ縦貫道路」の沿線に立地し、東名高速「厚木IC」から7.5km、平成24年開通予定の「圏央厚木IC(仮称)」から3.5kmと、関東全域でのアクセス性に優れた物流センターとなります。

自動倉庫を備えた厚木センターの概要

グループ最大規模となる「厚木センター」は、現最大規模である「高槻センター(大阪府高槻市)」のおよそ1.5倍の延べ床面積となり、冷凍庫・超冷凍庫・常温庫には合計17,664㎡の自動倉庫を導入します。また、敷地内に専用トンネルを建設し、周辺アクセスの効率化を図ります。
自動倉庫導入や専用トンネル建設により、入出荷による時間の削減、保管スペース量の増加、高いレベルでの保管品質の安全性が見込め、お客様コスト低減のご提案が可能となります。

【自動倉庫 レイアウト予想図】

 多様化する一般消費者のニーズを迅速に対応できるシモハナ物流グループの食品管理品質と、この関東地区進出において、お客様事業の関東地区、その以東での事業展開拡充に向け、更なるネットワーク体制と関東圏での物流ネットワーク体制を整備してまいります。

【センター概要】

株式会社 岡山物流 厚木センター

所在地:神奈川県厚木市棚沢字市島山1165(交通アクセス/東名高速 厚木ICより7.5㎞)
※さがみ縦貫道 圏央厚木IC(仮称)より3.5㎞:平成24年開通予定

お問合せ先

TOP