Message

社長あいさつ

食品物流、日本No.1へ

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

弊社がここまで成長出来ましたのも、これもひとえにお客様をはじめ協力企業・関係者の皆さま、そして社員を支えていただいているご家族の皆さまのご支援の賜物と心より感謝しております。

さて、昨今アベノミクス効果や2020年の東京オリンピック開催決定など、都市部では景気回復の兆しを感じることがありますが、地方都市では長期化する不況など、不安定な生活に直面しており、不透明な部分も数多くあります。

こういった環境下において、私たちは変革する政治・経済情勢を中長期的にそして先進的に調査・分析を行い、お客様のニーズにお応えできる物流企業を目指していかなければなりません。

シモハナ物流は今後もお客様事業の拡大に寄与すべく新たな物流センターの建設とネットワーク拡充を進めていきますが、その運営を担う社員の育成が喫緊の課題と位置付け、人財開発と品質向上に取り組んでまいります。
今後もお客様の事業の成功はもちろんですが、その先にあるわれわれ生活者の暮らしが豊かになるよう日々凡事徹底を理念として、考える物流を邁進してまいります。
シモハナ物流株式会社
代表取締役社長下花 実

Group

会社概要

シモハナ物流 株式会社 本社 (営業本部・人事総務本部・財務本部・品質管理本部・企画部・業務部・監査部)
所在地:〒731-4323 広島県安芸郡坂町横浜中央1丁目6-30-4F
[代 表] 代表取締役社長 下花 実
[設 立] 昭和30年2月
[資本金] 3,000万円
[従業員数] 5,318名(平成29年4月 パート・アルバイト含む)
[保有台数] 1,121台(平成29年4月)
[事業内容] 一般貨物自動車運送事業、特別積合せ貨物運送、倉庫業、冷蔵倉庫業、3PLトータル物流サービス(専用、汎用)、(物流情報システム構築、在庫管理、受発注管理、商品流通加工、物流センター運営、配送管理、包括的物流業務受託)機密文書保管サービス、産業廃棄物輸送
[売上高] 382億円(平成29年3月期)

沿革

  • 1931年
    創業
  • 1952年
    電力会社からの委託により、火力発電所の焼却灰運搬業務及び、構内作業を手がける。
  • 1955年
    シモハナ物流(株)設立
  • 1994年
    大手食品商社と取引開始。量販店の「センター化構想」に伴い、物流センターの運営に着手。
  • 1997年
    白いボディに青い「S」マークのトラックがデビュー。
  • 2004年
    岡山第三営業所開設により外食物流へ参入。
  • 2006年
    関西へ進出。外食物流へ本格参入、高槻営業所開設をきっかけに大手外食チェーンを手がける。
  • 2008年
    中京へ進出。エリア初の名古屋営業所開設。
  • 2009年
    九州エリアのコアとなる福岡営業所開設。
  • 2011年
    シモハナ物流グループ統一合併で全国展開へ。
    (シモハナ物流・岡山物流・アンゼン)
    関東への進出を目指し厚木営業所開設。
  • 2012年
    関西エリア拡大に向け六甲アイランド営業所開設。
  • 2013年
    福岡第二営業所開設。
  • 2014年
    関東第二の拠点浦和センター開設。
  • 2015年
    中京エリア強化へ一宮第二営業所開設。
    南九州への拡大、熊本営業所開設。
 

業績推移

業績推移

シモハナグループ関連企業

社 名 事業内容 資本金
下花建設株式会社 電気工事、電気通信工事、地中電線路工事、土木工事、建築工事 資本金:20,000
電力調査株式会社 既設・新設の送電線および配電線の調査等 資本金:10,000
シモハナ測量設計株式会社 調査・測量業 資本金:10,000
下花物産株式会社 機械設備および器具ほか物品販売、損害保険、生命保険代理業等 資本金:30,000
株式会社九動 発電機用タービンのメンテナンス、各種設備据付工事 資本金:10,000
株式会社ヒロコン 建設コンサルタント、地質調査等 資本金:67,000
下花商事株式会社 ファミリーマート店舗運営 資本金:10,000
株式会社彩喜 青果物の仕入れ販売 資本金:10,000
単位:千円

Philosophy

シモハナの理念

物流+αの「付加価値」を提供する。

シモハナ物流の経営理念は「お客様第一主義」です。
常に既成概念に捉われることなく、「商いを学ぶ」を原点に、効率的な物流システムづくりへの挑戦と提案を行うことで、単なる物流部門のサポートではなく、トータルにビジネス戦略を語り合えるパートナーとして、お客様に役立つ企業を目指してまいります。

お客様事業における物流業務をトータルプロデュースすることで、お客様にとって最善の物流提案と物流システム運用を構築し、お客様の事業発展・利益増を目指すことが、物流+αの「付加価値」を提供するシモハナの「最高の品質とサービス」となります。

我社の経営

社員一人一人がお客様第一主義に徹し創意工夫して懸命に努力する
お客様が存在してこそ我社が存在するのである
この基本を一瞬たりとも忘れての経営はない
この基本を総ての礎として我社の活動があり経営がある
TOP