事例紹介

回転寿司チェーンの事例

Point
  • 約600品目の品温管理
  • 関西エリアから中四国エリアまで「D+1」配送を可能にするシステムを構築

シモハナ物流の取り組み

  • 関西地区にて4温度帯(常温・冷蔵・冷凍・超冷凍)対応の基幹センターを開設
  • 中四国エリアへの配送は広島県内のシモハナ物流の既設センターで対応
  • WMS(在庫管理システム)の導入
  • トレー循環式ピーソーター・デジタルアソートシステムの採用

成果

  • 常温帯から-40℃帯までの温度管理の実現
  • 既設センターの活用によって関西エリアから中四国エリアまでの「D+1(翌日)」配送を可能に
  • デジタル仕分けシステムの導入によって仕分けエラー率0.01未満を達成

その後

関東から九州まで配送エリアを拡大し、対応店舗も当初の約200店舗から約550店舗にまで増加。お客様の運営される店舗中94%に当たる店舗の配送を委託いただいています。