会社案内

沿革

1931年 創業
1952年 電力会社からの委託により、火力発電所の焼却灰運搬業務及び、構内作業を手がける
1955年 シモハナ物流株式会社設立
1994年 大手食品商社と取引開始
量販店の「センター化構想」に伴い、物流センターの運営に着手
1997年 白いボディに青い「S」マークのトラックがデビュー
2004年 岡山第三営業所開設により外食物流へ参入
2006年 関西へ進出
外食物流へ本格参入、高槻営業所開設をきっかけに大手外食チェーンを手がける
2008年 中京へ進出
エリア初の名古屋営業所開設
2009年 九州エリアのコアとなる福岡営業所開設
2011年 シモハナ物流グループ統一合併で全国展開へ(シモハナ物流・岡山物流・アンゼン)
関東への進出を目指し厚木営業所開設
2012年 関西エリア拡大に向け六甲アイランド営業所開設
2013年 福岡第二営業所開設
2014年 関東第二の拠点浦和営業所開設
2015年 中京エリア強化へ一宮第二営業所開設
南九州への拡大、熊本営業所開設
2016年 東京オフィス移転
2018年 本社新社屋(新館)完成
浦和第二営業所、岡山第四営業所、鳥栖IC営業所開設
2019年 高槻第二営業所、鹿児島営業所、広島西第三営業所、文書・情報事業部 第2センター開設
2020年 岩槻第一営業所、尾張一宮営業所、善通寺第二営業所開設