Topics

物流トピックス

0年

グループ最大規模の自動倉庫完成!3PL対応の高槻第二営業所稼働!

 シモハナ物流株式会社は、高槻第一営業所に隣接する「高槻第二営業所」が稼働しましたのでお知らせいたします。  「高槻第二営業所」の総延べ床面積は、グループでは3番目の規模を誇り、超冷凍・冷凍の温度帯での自動倉庫を備えた西日本最大級(自社)の3PL対応大型低温物流センターとなります。  近畿自動車道「摂津北IC」へ5kmとアクセス性に優れた「高槻第二営業所」は ・・・続きを読む

ムーボ・バース管理ソリューション事例にシモハナ物流が掲載!

ムーボ・バース管理ソリューションを利用した物流改善事例として、シモハナ物流が紹介されました。  ムーボ・バース管理ソリューションとは、株式会社Hacobu(ハコブ・本社:東京都港区)が提供するトラック予約・受付システムで、納品の事前予約による作業計画・事前準備を可能とし、受付の自動化・無人化や現場でのドライバーの受付状況を見える化・共有することにより、庫内作 ・・・続きを読む

過去最多120名の新たな仲間を迎えて

「120名の新たな仲間を迎えて」 2019年度入社式 ~ 新入社員研修  シモハナ物流株式会社は、4月1日(月)本社にて新入社員120名<内訳:大卒35名(総合職22名・事務職13名)・高卒85名(作業職41名・事務職13名・乗務職31名)>を迎え入社式を執り行いました。  入社式後に、広島県立もみのき森林公園(広島県廿日市市吉和)に移動して、4月5日(金) ・・・続きを読む

クラウド型ERP「HUE®」を稼動

~多様な従業員が成長・ 活躍できる風土づくり、データベースを活用し従業員総活躍カンパニーへ~  シモハナ物流 株式会社は、株式会社ワークスアプリケーションズの大手企業向けERPパッケージソフト「HUE®」を2019年2月より運用開始いたしました。  「HUE®」は、株式会社ワークスアプリケーションズが多様に変化する現代において、個々人が求める働き方や、将来を ・・・続きを読む

食品物流の将来に向けて ~新卒2年目フォロー研修~

 シモハナ物流 株式会社は、3月25日、26日に滋賀県にて新卒2年目フォロー研修を開催しました。これまで、フォロー研修は新入社員が入社後に3か月、6か月、9か月の3回のみでしたが、より安全で安心な食品物流の将来を見据え、従業員育成環境の拡充を進めます。  新卒2年目の総勢40名(総合職・庫内作業職・一般事務職)が株式会社ダイフクの日に新た館(滋賀県)を訪問し ・・・続きを読む

【2019.04.09】シフト作成を自動化
シフト作成を自動化

 シモハナ物流 株式会社は、鉄道情報システム株式会社(略称:JRシステム)の勤務計画作成支援ソフト「勤務シフト作成お助けマン」を利用し従業員のシフト作成の自動化を進めてまいります。   弊社ではこれまで従業員のシフトを作成に当たって、従業員のスキルや希望休日、労働時間など複数の条件を勘案し作成するため、時間を要しシフト作成が属人化することで、担当者の人事異動 ・・・続きを読む

「AI清掃PRO」導入 物流センター内を無人清掃

 シモハナ物流 株式会社は、ソフトバンクロボティクス株式会社が製造、ソフトバンク株式会社より販売している、自動運転技術を活用した床洗浄機「RS26 powered by BrainOS」を導入し、2019年4月から稼動を開始します。  弊社では、食品の物流を主体とした物流センターの運営をしております。物流業は、自動化が進んできているとはいえ、まだまだ人に頼る ・・・続きを読む

岩槻物流センター(仮称)2020年7月新設へ

 シモハナ物流 株式会社(本社:広島県安芸郡坂町/代表取締役社長:下花 実)は、下記の通り埼玉県さいたま市岩槻区に、(仮称)岩槻物流センターの建設計画を進めてまいりますことをお知らせいたします。  当社では、2011年に関東初の自社物流センターである厚木センターの新設を皮切りに、関東では、浦和第1センター(2014年)、浦和第2センター(2018年)と自社物 ・・・続きを読む

南九州エリア初の物流拠点、3PL対応の鹿児島センターオープン予定!

 シモハナ物流株式会社は、鹿児島市西別府町(大峯団地内)に「鹿児島センター」を建設、2019年10月にオープン(予定)することが決定しましたのでお知らせいたします。  南九州エリアではグループ初となる3PL対応の「鹿児島センター」は、鹿児島西ICから国 道3号バイパス経由して、九州自動車道「鹿児島IC」2kmと抜群のアクセス性に 優れた物流センターとなります ・・・続きを読む

西日本最大級、3PL対応の高槻第二センターオープン予定!

 シモハナ物流株式会社は、高槻第一センターに隣接地に「高槻第二センター」を建設、2019年7月にオープン(予定)が決定しましたのでお知らせいたします。  「高槻第二センター」は、超冷凍・冷凍温度帯での自動倉庫を備えた西日本最大級(自社)の3PL対応大型低温物流センターとなります。  近畿自動車道「摂津北IC」へ5kmとアクセス性に優れた「高槻第二センター」は ・・・続きを読む

鹿児島物流センター(仮称)2019年10月新設へ

 シモハナ物流 株式会社は、下記の通り鹿児島県鹿児島市西別府町に、鹿児島物流センター(仮称)の建設計画を進めてまいりますことをお知らせいたします。  当社では、2009年に九州初の自社物流センターである福岡センターの新設を皮切りに、九州では、小倉センター(2012年)、福岡第2センター(2013年)、熊本センター(2015年)、鳥栖I.Cセンター(2018年 ・・・続きを読む

九州エリアをトータルプロデュース、3PL対応の鳥栖ICセンター稼働!

 シモハナ物流株式会社は、福岡県小郡市と佐賀県鳥栖市の県境にまたがる鳥栖JCT近くに、3PL対応の物流センター「鳥栖ICセンター」を建設、平成30年11月に稼働しましたのでお知らせいたします。  「鳥栖ICセンター」は、九州を縦断する九州自動車道と大分・佐賀・長崎県を横断する大分・長崎自動車道が交差する「鳥栖JCT」に1kmと抜群のアクセス性に優れた物流セン ・・・続きを読む

シモハナ物流紹介ムービー公開!

シモハナ物流紹介ムービーを公開中です。是非一度ご覧ください!

メーカー様の導入事例に掲載されました!

 シモハナ物流では、新社屋(新館)5階ホールにビデオウォールシステム・高輝度レーザープロジェクターを導入しておりますが、この度、各メーカー様の導入事例に掲載されました。  5つにおよぶ巨大スクリーンは250型で、高輝度のレーザープロジェクターを5台使用、多人数の会議でも全員の視野をカバーします。これらのシステムを導入して各拠点とのテレビ会議はもちろんのこと、 ・・・続きを読む

返り咲きPASS制度導入!

 シモハナ物流では、平成30年7月から『返り咲きPASS』制度を導入致します。  詳しくは、こちらをご覧ください。 本記事は、こちらの 共同通信PR Wire にも詳しく掲載されております。

関東エリアの物流ネットワーク強化、3PL対応の浦和第二センター竣工!

 シモハナ物流株式会社は、厚木センターと浦和第一センターに続く、関東エリア3拠点目となる「浦和第二センター」が平成30年3月に竣工しましたのでお知らせいたします。  「浦和第二センター」は、隣接する浦和第一センターと同じく東北自動車道「浦和IC」へ3kmとアクセス性に優れた物流センターとなり、関東一円や北関東、そして東北エリアをカバーできる物流ネットワークと ・・・続きを読む

本社新社屋(新館)完成のお知らせ

 シモハナグループは、かねてから建設を進めてまいりました本社新社屋(新館)が2018年3月末に完成し、3月26日に竣工式を執り行いましたのでお知らせいたします。同日より新社屋(新館)にて業務を開始しており、本館も引き続き稼働しております。  新社屋(新館)は、本館の延べ床面積の2.5倍の広さを誇り、若手人材が働きたくなる環境と社員のモチベーション向上をコンセ ・・・続きを読む

岡山エリア初の5温度帯対応3PL物流センター、岡山第四センター稼働!

 シモハナ物流株式会社は、岡山エリア初の5温度帯対応3PL物流センター「岡山第四センター」が平成30年4月に稼働しましたのでお知らせいたします。  「岡山第四センター」は、山陽自動車道「倉敷IC」へ約8km、瀬戸中央自動車道「早島IC」へ約7kmと中国・関西・九州の本州エリアと四国エリア繋ぐハブ拠点となる岡山県倉敷市に位置するアクセス性に優れた物流センターと ・・・続きを読む

九州エリアのネットワーク網を強化、3PL対応の鳥栖ICセンターオープン予定!

 シモハナ物流株式会社は、福岡県小郡市と佐賀県鳥栖市の県境にまたがる鳥栖JCT近くに、「鳥栖ICセンター」を建設、平成30年11月にオープン(予定)することが決定しましたのでお知らせいたします。  「鳥栖ICセンター」は、九州を縦断する九州自動車道と大分・佐賀・長崎県を横断する大分・長崎自動車道が交差する「鳥栖JCT」に1kmと抜群のアクセス性に優れた物流セ ・・・続きを読む

関東エリアの物流ネットワーク強化、3PL対応の浦和第二センターオープン予定!

 シモハナ物流株式会社は、厚木センターと浦和第一センターに続く、関東エリア3拠点目となる「浦和第二センター」を建設、平成30年4月にオープン(予定)することが決定しましたのでお知らせいたします。  「浦和第二センター」は、隣接する浦和第一センターと同じく東北自動車道「浦和IC」へ3kmとアクセス性に優れた物流センターとなり、関東一円や北関東、そして東北エリア ・・・続きを読む

岡山エリア初の5温度帯対応3PL物流センター、岡山第四センターオープン予定!

 シモハナ物流株式会社は、岡山県倉敷市で運営する岡山第一営業所南側に、「岡山第四センター」を建設、平成30年4月にオープン(予定)することが決定しましたのでお知らせいたします。  「岡山第四センター」は、山陽自動車道「倉敷IC」へ8km、瀬戸中央自動車道「早島IC」へ7kmと中国・関西・九州の本州エリアと四国エリア繋ぐハブ拠点となる岡山県倉敷市に位置するアク ・・・続きを読む

経済産業省より「地域未来牽引企業」選定のお知らせ

 この度、シモハナ物流株式会社は、経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定されましたことをお知らせいたします。 地域未来牽引企業の選定は、地域内外の取引実態や雇用、売上高などを勘案され、地域経済への影響力が大きく、成長性が見込まれるとともに、バリューチェーンの要であり、地域経済の中心的な担い手候補として、全国から2,148社、広島県では弊社を含め、45社が選 ・・・続きを読む

鶴ヶ島営業所を5月に開設しました。

  シモハナ物流株式会社は、埼玉県鶴ヶ島市に「鶴ヶ島営業所」を開設しました。  

採用情報ページを公開しました!

シモハナ物流株式会社では、新卒・中途・パート・アルバイトの採用を強化するため、採用情報サイトを公開しました。 インターンシップや人事スタッフの声、企業情報などご利用ください。   詳しくは、シモハナ物流 採用情報サイトをご確認ください。  

東京事務所移転に関するお知らせ

シモハナ物流株式会社は、平成28年10月15日に東京事務所を江東区永代から千代田区丸の内一丁目に移転と、「東京オフィス」への名称変更することをお知らせします。 関東エリアの事業内容の拡大に伴い、利便性の高い東京駅八重洲口に移転いたしました。新オフィスは交通の便に恵まれておりますので是非お気軽にお立ち寄りください。 これを機会に社員一同いっそう社業に専念し、お ・・・続きを読む

中部エリア初、5温度帯対応の一宮第二センター稼働!

シモハナ物流株式会社は、中部エリアでは初となる5温度帯対応の物流センター「一宮第二センター」が6月に稼働しましたのでお知らせします。 「一宮第二センター」は、東海北陸自動車道「尾西IC」へ約4km、東海北陸自動車道「一宮西IC」へ約6kmに立地するアクセス性は、中部エリア一円はもとより、関西・関東エリアを効率的にカバーする中心的な物流センターとなります。また ・・・続きを読む

南九州から全国エリアへ「熊本物流センター」稼働!

 シモハナ物流株式会社は、熊本県では初となる物流センター「熊本物流センター」を3月に開設(パンフレット資料はこちらより)しましたのでお知らせします。 熊本初拠点、南九州から全国へ!  「熊本物流センター」は、熊本県上益城郡御船町の白岩産業団地に所在し、九州自動車道「御船IC」へ5kmとアクセスに優れた物流センターとなり、鹿児島などの南九州エリアから北九州まで ・・・続きを読む

5温度帯対応の一宮第二センターで中部拠点のネットワーク強化!

中部初の5温度帯対応センター!  シモハナ物流株式会社は、中部エリアでは初となる5温度帯対応の物流センター「一宮第二センター」を建設し、来年6月にオープン(予定)することが決定しましたのでお知らせします。 「一宮第二センター」は、愛知県一宮市の一宮第一センターに隣接し、東海北陸自動車道「尾西IC」へ4km、東海北陸自動車道「一宮西IC」へ6kmとアクセスに優 ・・・続きを読む

四国エリアのネットワーク強化、愛媛物流センター稼働!

四国エリアの東西を結び、関西エリアへ!  シモハナ物流株式会社は、愛媛県西条市に「愛媛物流センター」を稼働しましたのでお知らせします。 「愛媛物流センター」は、松山自動車道から徳島自動車道へと、四国エリアを東西に走る主要高速道路に隣接し、善通寺営業所、徳島第一営業所と結ばれることで四国エリア全体をカバーする物流センターとなります。(パンフレット資料はこちらよ ・・・続きを読む

南九州へ拡がるネットワーク、熊本物流センターオープン予定!

シモハナグループ初の熊本拠点が誕生!  シモハナ物流株式会社は、熊本県内では初となる「熊本物流センター」を建設、来春オープン(予定)することが決定しましたのでお知らせします。 「熊本物流センター」は、熊本県上益城郡御船町の白岩産業団地に所在し、九州自動車道「御船IC」へ5kmとアクセスに優れた物流センターとなります。(パンフレット資料はこちらより)  昨秋オ ・・・続きを読む

関東エリア2拠点目「浦和センター」稼働!

 シモハナ物流株式会社は、厚木センターに続く関東エリアで2拠点目となる「浦和センター」を9月に開設(パンフレット資料はこちらより)しましたのでお知らせします。 新センターの開設で関東から北関東・東北へ  「浦和センター」は、東北自動車道「浦和IC」へ4.6kmと、東京外環自動車道や首都高速へ繋がるアクセス性に優れた物流センターとなり、関東一円や北関東、そして ・・・続きを読む

九州エリア、グループ最大級の「福岡第二物流センター」稼働!

 シモハナ物流株式会社は、福岡営業所(福岡県糟屋郡)の隣接地へ、九州エリアではグループ最大級、西日本エリアでは2番目の規模(延べ床面積)を持つ「福岡第二物流センター」を竣工し、10月に開設(パンフレット資料はこちらより)しましたのでお知らせします。 5温度帯対応のセンターで食品取扱機能を強化!  「福岡第二物流センター」は、福岡営業所から九州自動車道を挟み5 ・・・続きを読む

5温度帯対応の「福岡第二物流センター」今秋10月オープン予定!

2棟目の5温度帯対応で食品取扱機能を増強!  シモハナ物流株式会社は、福岡営業所(福岡県糟屋郡)の隣接地へ「福岡第二物流センター」を建設、今秋10月にオープン(予定)することが決定しましたのでお知らせします。 「福岡第二物流センター」は、隣接する福岡営業所と同じく九州自動車道「福岡IC」より3.5kmとアクセスに優れ、氷温庫・超低温庫を備えた5温度帯対応の新 ・・・続きを読む

新低温物流センター「小倉物流センター」がリニューアルオープン!

食品商材の取扱機能を強化!  シモハナ物流株式会社は、小倉営業所(北九州市小倉)を新低温物流センターとして平成24年10月にリニューアルオープン(パンフレット資料はこちらより)し、11月からの稼働が決定しましたのでお知らせします。  九州エリアの玄関口に構える「小倉物流センター」は、北九州都市高速道路「日明IC」から0.7kmというアクセスに優れ、本州と九州 ・・・続きを読む

今秋11月「小倉物流センター」が新低温物流センターへリニューアル!

本州・九州エリアを結ぶ重要拠点に  シモハナ物流株式会社は、小倉営業所(北九州市小倉)を新低温物流センターとしてリニューアルを行い、平成24年11月に「小倉物流センター」の稼働が決定しましたのでお知らせします。  九州エリアの玄関口に構える「小倉物流センター」は、北九州都市高速道路「日明IC」から0.7kmというアクセスに優れ、本州と九州エリアを結ぶ重要拠点 ・・・続きを読む

関西エリア自社最大級の「六甲アイランドセンター」稼働!

関西沿岸部から西日本全域に発進!  シモハナ物流は神戸市東灘区の六甲アイランドに、関西エリア自社最大規模となる物流センター「六甲アイランドセンター」を平成24年6月に開設いたしましたのでお知らせいたします。 「六甲アイランドセンター」は、阪神高速5号湾岸線「六甲アイランド北出入口」から2.1kmと関西沿岸部はもとより四国エリアへもアクセスに優れた物流センター ・・・続きを読む

新低温物流センター「徳島物流センター」稼働!

効率的なネットワークを確立  シモハナ物流株式会社は、新低温物流センター「徳島物流センター」を徳島県板野郡に平成24年3月に開設いたしましたのでお知らせいたします。  徳島物流センターは、四国エリアを横断する徳島自動車道「藍住IC」から約1km、関西エリアにつながる高松自動車道・神戸淡路鳴門自動車道「板野IC」へ約2.7kmに立地するアクセス性は、四国一円は ・・・続きを読む

関西エリア自社最大級の「六甲アイランドセンター」来春稼働へ!

関西沿岸部から四国エリアまでを網羅  シモハナ物流は神戸市東灘区の埋立地・六甲アイランドに、関西エリア自社最大規模となる物流センター「六甲アイランドセンター」を平成24年春に稼働する予定となりましたのでお知らせします。(パンフレット資料はこちらより) 「六甲アイランドセンター」は、阪神高速5号湾岸線「六甲アイランド北出入口」から2.1kmと関西沿岸部はもとよ ・・・続きを読む

シモハナ物流株式会社は、平成23年11月香川県高松市に「高松営業所」を開設しましたことをお知らせいたします。既に稼働中の善通寺営業所と平成24年春に完成予定の徳島センターと共に、四国地区での更なる物流網の拡充を目指します。 ⇒ 四国地区・事業所一覧へ

新低温物流センター「徳島物流センター」平成24年春に稼働予定!

効率的なネットワークを確立  シモハナ物流株式会社は徳島県板野郡に新低温物流センター「徳島物流センター」を平成24年春に稼動させる予定となりましたのでお知らせいたします。  徳島物流センターは、四国エリアを横断する徳島自動車道「藍住IC」から約1km、関西エリアにつながる高松自動車道・神戸淡路鳴門自動車道「板野IC」へ約2.7kmに立地するアクセス性は、四国 ・・・続きを読む

甲子園営業所を4温度帯対応の汎用物流センターへリニューアル!

 シモハナ物流は甲子園営業所を4温度帯に対応した汎用物流センターとして平成23年4月にリニューアルオープンいたしましたのでお知らせします。  甲子園営業所は、関西地区において物流拠点ニーズの高い湾岸の中心的な位置に立地し、名神高速道路・阪神高速3号神戸線「西宮IC」から1.3km、阪神高速5号湾岸線「甲子園浜」出入へ2.2kmと、各幹線・高速道路へのアクセス ・・・続きを読む

関東初進出・自社最大規模の「厚木センター」稼働!

首都圏大規模センター「厚木センター」竣工  シモハナ物流初となる関東地区拠点、汎用物流センター「厚木センター」を平成23年1月に開設いたしましたのでお知らせします。  厚木センターは、首都圏中央連絡自動車道の一部として開通予定の「さがみ縦貫道路」の沿線に立地し、東名高速「厚木IC」から7.5km、平成24年開通予定の「圏央厚木IC(仮称)」から3.5kmと、 ・・・続きを読む

環境配慮型の新低温センター「沼田物流センター」稼働!

 シモハナ物流株式会社は、広島市安佐南区の産業団地「西風新都リフレッシュパーク」に、新低温センター「沼田物流センター」を平成22年12月に開設いたしました。  「沼田物流センター」は、山陽自動車道・中国自動車道を結ぶ、広島自動車道「西風新都IC」より約1キロに位置しており、広島市中心部へも約20分と、中国エリア物流網の中心となる好立地に位置します。  隣接す ・・・続きを読む

シモハナ物流グループ「合併」に関するご案内

お取引先各位   平成22年12月吉日 シモハナ物流株式会社代表取締役社長 下花 実    拝啓、時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。  平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。さて、このたびシモハナ物流株式会社、株式会社岡山物流、株式会社アンゼンの3社は、平成23年1月1日付けをもちまして、シモハナ物流株式会社を存続会 ・・・続きを読む

新低温「尾道物流センター」が平成22年9月より稼働!

 シモハナ物流株式会社は、広島県尾道市西藤町に、新低温物流センターとなる「尾道物流センター」を平成22年9月に開設しました。 「尾道物流センター」は、山陽自動車道「福山西IC」から松永バイパスを経由して直ぐ(約2.5km)に位置し、しまなみ海道「西瀬戸尾道IC」へも約2.5kmとアクセスに優れた好立地となります。  「尾道物流センター」の特徴として、パーシャ ・・・続きを読む

 シモハナ物流株式会社は、平成22年5月6日に広域エリア及び首都圏での営業拠点となる東京事務所(東京都江東区永代2-31-15 門前仲町グリーンランドビル8F)を開設しましたことをお知らせいたします。  これまで広域エリアでお取引させていただいておりますお客様との永続的、且つ業務改善のご提案などのきめ細やかなご対応や、首都圏での営業活動の拡充を図ります。   ・・・続きを読む

新低温物流センター「善通寺センター」が平成22年2月より稼働!

株式会社 岡山物流は、香川県善通寺市に新低温物流センター「善通寺センター」を平成22年2月に開設しました。 四国エリア物流網の要となる「善通寺センター」は、高松自動車道「善通寺IC」から3.0kmという好アクセス性と新低温物流センター機能で、一般消費者の多様化するニーズに対応するお客様事業に最適な物流センターとなります。 ⇒ 記事詳細はコチラ

関東地区初・グループ最大規模の「厚木センター」平成23年2月竣工予定!

 株式会社 岡山物流は、グループとして初の関東地区拠点となる低温物流センター「厚木センター」(神奈川県厚木市棚沢字市島山1165)の建設概要が決定しましたので、お知らせします。 圏央厚木ICより3.5kmの好立地 首都圏中央連絡自動車道の一部として開通予定の「さがみ縦貫道路」の沿線に立地し、東名高速「厚木IC」から7.5km、平成24年開通予定の「圏央厚木I ・・・続きを読む

シモハナ物流株式会社は、広島市安佐南区の「西風新都リフレッシュパーク」に、新低温物流センター「沼田物流センター」を平成22年11月に本格稼動させることとなりましたのでお知らせいたします。 中国自動車道と山陽自動車道を結ぶ広島自動車道の西風新都ICより約1kmに位置し、広島市中心部へも約20分というアクセスに優れた好立地です。 ⇒ 記事詳細はコチラ

シモハナ物流株式会社は、尾道市西藤町に新物流センター「尾道物流センター」を平成22 年9月にも稼動させる予定となりましたのでお知らせいたします。 同センターは、山陽自動車道福山西ICより約1.5km、しまなみ海道・西瀬戸尾道IC からは約2.5km、国道2 号線・尾道バイパスや松永道路にも近接し、アクセスに優れた好立地で広島、岡山、四国を結ぶ中核センターとな ・・・続きを読む

株式会社 岡山物流は、四国地方の物流拠点新設において、パーシャル対応を可能とした新低温物流センター「善通寺センター」(香川県善通寺市生野町290番1号)の建設概要が決定しましたので、お知らせいたします。 高松自動車道「善通寺IC」より3.0kmというアクセス性に優れ、四国エリアにおける物流の玄関口、また四国エリア物流網の要となる物流センターを目指し、来春(平 ・・・続きを読む

シモハナ物流株式会社は、福岡県糟屋郡に5温度帯対応(冷蔵・冷凍・超低温・氷温・常温)する新低温物流センター「福岡営業所」を平成21年3月に開設しました。また、シモハナ物流株式会社 九州支店における本部機能を鳥栖営業所より「福岡営業所」へ移設しております。 九州エリアにて大規模な物流センター開設による本格参入において、九州から東海地区(中京)までのネットワーク ・・・続きを読む

(株)岡山物流は、四国地方の業容拡大に伴う物流拠点の新設において、香川県善通寺市に用地を取得。「善通寺センター」(香川県善通寺市生野町290番地1)の建設計画が認可されましたので、お知らせいたします。 今年秋に着工し、来年春(平成22年2月竣工予定)のセンター稼動を目指します。お客様事業の四国エリアでの販売強化や事業拡充への発展に寄与できるよう、今後もシモハ ・・・続きを読む

(株)岡山物流は、関東地区での事業拡大に向けた「厚木センター」(神奈川県厚木市)の建設が決定しましたので、お知らせいたします。 竣工予定など詳細は、当ホームページにて順次発表します。関東地区での本格参入を目指し、シモハナ物流グループの更なるネットワーク整備を行ってまいります。

シモハナ物流(株)は東出雲町に冷蔵・冷凍・常温の3温度帯に対応する 「松江営業所」を平成19年7月に稼動!新規荷主様を募集中です。

(株)岡山物流は高槻市に冷蔵・冷凍・超低温・常温の4温度帯に対応する 「(株)岡山物流 大阪支店 高槻センター」を平成18年10月に稼動!新規荷主様を募集中です。

シモハナ物流(株)は広島市西区商工センターにチルド・フローズン・ドライの3温度帯に対応する「広島西営業所」を平成18年5月に開設! 新規荷主様を募集中です。 シモハナ物流(株)は、平成18年5月、広島市西区商工センターに新物流拠点として「広島西営業所」を開設しました。今まで手薄でありました広島西地区に拠点を設けることでより一層のサービスの向上を図ります。 卸 ・・・続きを読む

常温・冷蔵・冷凍の3温度帯に対応、新規荷主様を募集中です。

常温・冷蔵・冷凍・超冷凍の4温度帯に対応、新規荷主様を募集中です。

シモハナ物流グループは、全車両にデジタルタコグラフを利用した運行管理システム・GPSによる動態管理システム・温度管理システム(保冷車)を導入しました。

シモハナ物流(株)松永営業所は事業拡大による移転のため、尾道営業所に名称変更となりました。

(株)岡山物流・岡山物流センター(LC、TC、FC)、岡山営業所では16年度貨物自動車運送事業安全性評価の申請を行い、「安全性優良事業所」としての認定を受けました。

2004年11月8日、中国経済産業局主催の「平成16年度物流効率化セミナーin 広島」にて、(株)アンゼン小郡営業所 安井所長による3PL事例発表がありました。 会場も満席で、著名な先生方の後ということもあり大変緊張しておりましたが、 なんとか無難に終えることが出来ました。 ~チャレンジ 物流改革!~ 「平成16年度物流効率化セミナー in 広島」 [日時] ・・・続きを読む

(株)岡山物流では現岡山物流センター隣接地に常温・冷蔵・冷凍の3温度帯対応の新汎用センターを着工。(鉄筋コンクリート2階建て、延べ2,070坪) 2005年7月稼働予定、新規荷主様を募集中です。

四国シモハナ(株)は旧土成センター・和田島センターを徳島県板野郡板野町へ統合・移転しました。

TOP