お知らせ

中部エリア初、5温度帯対応の一宮第二センター稼働!

2015年06月01日お知らせ

シモハナ物流株式会社は、中部エリアでは初となる5温度帯対応の物流センター「一宮第二センター」が6月に稼働しましたのでお知らせします。
「一宮第二センター」は、東海北陸自動車道「尾西IC」へ約4km、東海北陸自動車道「一宮西IC」へ約6kmに立地するアクセス性は、中部エリア一円はもとより、関西・関東エリアを効率的にカバーする中心的な物流センターとなります。また、既に稼働中の一宮第一センターに隣接、既存機能と連携された物流センターとなります。
主として食品関連商材を取り扱う機能を強化することにより、より高品質かつ効率的な物流ネットワークを拡充できます。シモハナ物流の中部エリアにおける食品物流の主要拠点として、西日本から関東へと展開するシモハナ物流のネットワーク網は「全国エリア拡充へ」といった荷主様企業様の販売強化や事業拡充に最適な物流拠点となります。

多種多様の食品を取り扱う外食チェーン・コンビニエンスストア・スーパーマーケット・ディスカウントストア業界において幅広い食品商材を取り扱ってきたシモハナ物流の高い技術とノウハウを荷主様企業様の販路拡大に寄与すると共に食品物流の安心・安全を提供してまいります。