お知らせ

関東初進出・自社最大規模の「厚木センター」稼働!

2011年01月01日お知らせ

首都圏大規模センター「厚木センター」竣工

シモハナ物流初となる関東地区拠点、汎用物流センター「厚木センター」を平成23年1月に開設いたしましたのでお知らせします。

厚木センターは、首都圏中央連絡自動車道の一部として開通予定の「さがみ縦貫道路」の沿線に立地し、東名高速「厚木IC」から7.5km、平成24年開通予定の「圏央厚木IC(仮称)」から3.5kmと、関東全域でのアクセス性に優れた物流センターです。

自動倉庫など最新鋭の設備を投入

自社最大規模となる「厚木センター」は延べ床面積39,533㎡、ドッグシェルター64基・ドライ用12+4バースを設け、5温度帯に対応した保管・作業スペースを有しております。さらに超冷凍・冷凍・常温の自動倉庫、ロータリーラック、ピースアソートシステム、マルチ重量チェックカートシステム、WMS等を備え、物流業務の自動化・高速化・高精度化を実現した最新鋭の物流センターとなっております。
また、24時間稼働による地域住民への配慮と周辺アクセスの改善のためセンター入口に専用トンネルを建設いたしました。
これらの機能を最大限活用し、荷主企業様の物流コスト削減、品質向上による事業拡大への寄与と共に食品物流の安心、安全を提供していきます。