Topics

物流トピックス

南九州エリア初の物流拠点、3PL対応の鹿児島センターオープン予定!

 シモハナ物流株式会社は、鹿児島市西別府町(大峯団地内)に「鹿児島センター」を建設、2019年10月にオープン(予定)することが決定しましたのでお知らせいたします。  南九州エリアではグループ初となる3PL対応の「鹿児島センター」は、鹿児島西ICから国 道3号バイパス経由して、九州自動車道「鹿児島IC」2kmと抜群のアクセス性に 優れた物流センターとなります ・・・続きを読む

西日本最大級、3PL対応の高槻第二センターオープン予定!

 シモハナ物流株式会社は、高槻第一センターに隣接地に「高槻第二センター」を建設、2019年7月にオープン(予定)が決定しましたのでお知らせいたします。  「高槻第二センター」は、超冷凍・冷凍温度帯での自動倉庫を備えた西日本最大級(自社)の3PL対応大型低温物流センターとなります。  近畿自動車道「摂津北IC」へ5kmとアクセス性に優れた「高槻第二センター」は ・・・続きを読む

九州エリアをトータルプロデュース、3PL対応の鳥栖ICセンター稼働!

 シモハナ物流株式会社は、福岡県小郡市と佐賀県鳥栖市の県境にまたがる鳥栖JCT近くに、3PL対応の物流センター「鳥栖ICセンター」を建設、平成30年11月に稼働しましたのでお知らせいたします。  「鳥栖ICセンター」は、九州を縦断する九州自動車道と大分・佐賀・長崎県を横断する大分・長崎自動車道が交差する「鳥栖JCT」に1kmと抜群のアクセス性に優れた物流セン ・・・続きを読む

シモハナ物流紹介ムービー公開!

シモハナ物流紹介ムービーを公開中です。是非一度ご覧ください!

メーカー様の導入事例に掲載されました!

 シモハナ物流では、新社屋(新館)5階ホールにビデオウォールシステム・高輝度レーザープロジェクターを導入しておりますが、この度、各メーカー様の導入事例に掲載されました。  5つにおよぶ巨大スクリーンは250型で、高輝度のレーザープロジェクターを5台使用、多人数の会議でも全員の視野をカバーします。これらのシステムを導入して各拠点とのテレビ会議はもちろんのこと、 ・・・続きを読む

返り咲きPASS制度導入!

 シモハナ物流では、平成30年7月から『返り咲きPASS』制度を導入致します。  詳しくは、こちらをご覧ください。

関東エリアの物流ネットワーク強化、3PL対応の浦和第二センター竣工!

 シモハナ物流株式会社は、厚木センターと浦和第一センターに続く、関東エリア3拠点目となる「浦和第二センター」が平成30年3月に竣工しましたのでお知らせいたします。  「浦和第二センター」は、隣接する浦和第一センターと同じく東北自動車道「浦和IC」へ3kmとアクセス性に優れた物流センターとなり、関東一円や北関東、そして東北エリアをカバーできる物流ネットワークと ・・・続きを読む

本社新社屋(新館)完成のお知らせ

 シモハナグループは、かねてから建設を進めてまいりました本社新社屋(新館)が2018年3月末に完成し、3月26日に竣工式を執り行いましたのでお知らせいたします。同日より新社屋(新館)にて業務を開始しており、本館も引き続き稼働しております。  新社屋(新館)は、本館の延べ床面積の2.5倍の広さを誇り、若手人材が働きたくなる環境と社員のモチベーション向上をコンセ ・・・続きを読む

岡山エリア初の5温度帯対応3PL物流センター、岡山第四センター稼働!

 シモハナ物流株式会社は、岡山エリア初の5温度帯対応3PL物流センター「岡山第四センター」が平成30年4月に稼働しましたのでお知らせいたします。  「岡山第四センター」は、山陽自動車道「倉敷IC」へ約8km、瀬戸中央自動車道「早島IC」へ約7kmと中国・関西・九州の本州エリアと四国エリア繋ぐハブ拠点となる岡山県倉敷市に位置するアクセス性に優れた物流センターと ・・・続きを読む

九州エリアのネットワーク網を強化、3PL対応の鳥栖ICセンターオープン予定!

 シモハナ物流株式会社は、福岡県小郡市と佐賀県鳥栖市の県境にまたがる鳥栖JCT近くに、「鳥栖ICセンター」を建設、平成30年11月にオープン(予定)することが決定しましたのでお知らせいたします。  「鳥栖ICセンター」は、九州を縦断する九州自動車道と大分・佐賀・長崎県を横断する大分・長崎自動車道が交差する「鳥栖JCT」に1kmと抜群のアクセス性に優れた物流セ ・・・続きを読む

TOP